ヤツルギ/大和 タケル :中口 翔(なかぐち しょう)

千葉県内で路上ライブをしながらプロを目指すバンドのメンバー。

根は真面目だが、頭を使うことが苦手で、直感で行動するタイプ。

ある時から伝説の戦士、鳳神ヤツルギとなり悪の妖怪達と戦う。
キサラ/大和 マリ :中原 知南(なかはら ともな)

タケルの妹で同じバンドのメンバー。
時折暴走しがちの兄を監視するためバンドに参加している。

普段は元気で明るい少女だが、怒ると誰も止められない。
伝説の戦士、天神キサラとして目覚める。
ガイオン/獅子堂 カイト :新田 匡章(にった まさあき)

タケル、マリの幼馴染で同じバンドのメンバー。

基本的には真面目な性格だが、少々自信家な部分もある。

実は相当な資産家の子息。
エルナ/七海 碧生 :藤田 薫子(ふじた かおるこ)

獅子堂重工の研究員で、海外で深海開発用スーツの
研究をしていたが、突如日本に帰国してきた。

クールで冷静な性格。目的の為には手段を択ばない。
橘 かえで :柚月 美穂(ゆづき みほ)

タケル・マリのいとこで、タケル達の分まで神社を切り盛りしている。

性格はクールかつ、ぶっきらぼうで、無責任に見られがちだが、
意外に緻密な計算家。
鏡護 未来 :佐藤みなほ(さとう みなほ)

八剱神社のかえでを訪ねてやってきた少女。

家事全般が得意で、神社の居候となってからは積極的に家事を
手伝っている。

妖怪を引き寄せてしまう特殊な力の持ち主で、神社の結界に
よってその力を封じられている。それ以外にも何か隠された力を持っているようだが・・・。
鬼丸(おにまる) :三溝 浩二(みつみぞ こうじ)

妖怪軍団ドローンの幹部。仁義に厚く、仲間思い。

戦いはすこぶる強いが、要領が悪く作戦を立てることが苦手。

何事も力づくで解決しようとする気質がある。
罰天狗(ばってんぐ) :井川 修司【イワイガワ】
(いがわ しゅうじ)

妖怪軍団ドローンの幹部。

鬼丸と共に伽狐姫に仕える。

計算高く、作戦を立てることに長けているが、自分の作戦に
過信してしまう傾向がある。
伽狐姫(かこひめ) :花瀬 めぐみ(はなせ めぐみ)

妖怪軍団ドローンの大幹部。

常に眠たそうにしている妖艶な美女。

眠りを邪魔されると怒る。
鈴猫(すずにゃん) :なつみ

妖怪軍団ドローンの新幹部。

かつて橘かえでによって封印されていたが復活し、ドローンに
合流を果たした。

猫の妖怪だけにスピードを生かした戦いが得意で、その速さは
ドローンの中ではトップクラスで、戦闘力は鬼丸や罰天狗に
引けを取らない。
カッパちゃん
妖怪軍団ドローンの末端兵士。
雑用から幹部の愚痴聞き、戦闘まで、様々な用途にこき使われている。
特殊なキュウリを棍棒の様に使い、人々に襲いかかる。倒されると何故かカッパ巻き(細巻)になって消滅する謎の生物。
あやかしぶんぐ
怨念の籠った文房具から生まれた妖怪が「あやかしぶんぐ」だ。 まだ使えるのに捨てられたり、乱暴に扱われ壊された文房具たちの怨念は強く、 街中の文房具を操って人々を襲わせることも出来る。 鉛筆や消しゴム、分度器などから体は作られ、巨大なコンパスを使って襲いかかってくるぞ。
あやかしかたし
怨念の籠った掃除機から生まれた妖怪が「あやかしかたし」だ。 右手のノズルから強力な吸い込み攻撃を発生させ、みんなの大切な物を次々と吸い込んでしまう。 また逆に、吐き出し攻撃も可能で、吸い込みにばかり気を取られていると、 一気に吹き飛ばされてしまうぞ。
あやかしてぃーぶぃ
怨念の籠ったアナログテレビから生まれた妖怪が「あやかしてぃーぶぃ」だ。 胴体のブラウン管に映し出された映像を実体化することが出来、 映画から忍者が現れ暴れさせたりして人間達の悲鳴を集めた。 妖怪軍団の基地と中継することも出来るようで、その際は胴体に話している相手が映し出される。
あやかしがさ
怨念の籠った傘から生まれた妖怪が「あやかしがさ」だ。 ヤツルギの攻撃を傘を開いて弾き飛ばし、また自分から責める時は傘を閉じ振り回していくなど、傘の開閉によって相手翻弄する戦いが得意だ。 更に普通の傘を強化し武器化することも出来、カッパちゃん達がこれを武器に戦うこともある。
あやかしどおる
怨念の籠った人形から生まれた妖怪が「あやかしどおる」だ。 手にしたステッキを使って人間達をぬいぐるみにしてしまう能力を持ち、 その威力は鬼丸さえも赤鬼のぬいぐるみに変えてしまうほど。 可愛らしい外見とは裏腹に激しい格闘術も身に着けている。
あやかしどけい
怨念の籠った時計から生まれた妖怪が「あやかしどけい」だ。 街中の時計を狂わせ人々を混乱に陥れた。 時計の針を象ったヌンチャク攻撃が得意だが、真の力は体の一部となっている時計を使い、時間の流れを操る能力である。スローモーションのように時間を遅らせたり、時間を止めることが出来る。
あやかしれいこ
怨念の籠った冷蔵庫から生まれた妖怪が「あやかしれいこ」だ。 体の冷蔵庫から強烈な冷気を吹き出し、相手を凍えさせ、弱らせていくぞ。 炎を操るヤツルギにとって特に相性が悪い相手で、ヤツルギボンバーの炎も消してしまった。またその冷気には体だけではなく、心までも凍らせてしまう恐ろしい効果がある。
あやかしげいむ
怨念のこもったゲーム機から生まれたあやかしが「あやかしげえむ」だ。 現実世界とゲームの世界を融合させてしまう能力を持ち、現実には登場しないモンスターを登場させたりして人間社会を大混乱させる。
あやかしぐるま
怨念の籠った一輪車から生まれた妖怪が「あやかしぐるま」だ。 タイヤを自在に操り、投げつけて攻撃するだけでなく、ヤツルギ達を身動き取れなくさせることも出来る。 また当然ながら一輪車を自在に操ることが出来、乗ったままでヤツルギ達と戦うことが出来る程のバランス感覚の持ち主でもある。
あやかしきもの
怨念の籠った服から生まれた妖怪が「あやかしきもの」だ。 素早い動きで相手を翻弄し、反物を投げつけ、相手に巻き付けてしまう。 相手をぐるぐる巻きにして簀巻き状態にしてしまったり、鞭のように相手の武器を奪い取ってしまうなど、使い方は様々である。
あやかしきんこ
怨念の籠った金庫から生まれた妖怪が「あやかしきんこ」だ。自身の体に相手を閉じ込めてしまう恐ろしい能力を持っている。閉じ込められた者は徐々に力を奪われ、更に救出しようとあやかしに攻撃を与えると、中にいる者もダメージを負ってしまう。ただし閉じ込められる相手は一人に限るようだ。
あやかしでんわ
怨念の籠った電話機から生まれた妖怪が「あやかしでんわ」だ。肩についた子機でつないだ相手の武器や能力を使う事が出来、その威力はオリジナルと遜色がない。唯一の弱点は間違い電話で、一度電話がつながってしまうと、中々能力を解除することが出来ないため、押し間違えないように細心の注意を払っている。
あやかしてきすと
怨念の籠った教科書から生まれた妖怪が「あやかしてきすと」だ。クイズを出して間違った相手を異空間に飛ばしてしまう力を持つ。異空間の中では直接あやかしてきすとには攻撃できず、出す問題に正解するしか攻略方法がない。ムキになると、急に問題のレベルを上げたりするなど、大人げない部分もある。
あやかしすぽーつ
怨念の籠ったスポーツ用品から生まれた妖怪が「あやかしすぽーつ」だ!他のあやかしと違い、相手を痛めつけるのではなく、勝負して勝つことを目的としている。スポーツは全て得意で、世界のマイナー競技までマスターしている。例え負けても、相手の力を認める謙虚さもある、不思議なあやかしだ。
あやかしでぃっしゅ
怨念の籠った食器から生まれた妖怪が「あやかしでぃっしゅ」だ。フォークやナイフ、お皿やカップなどを駆使して襲いかかってくるぞ。身体の食器に料理を入れられると安心するようで、逆に空っぽだと戦う意欲が増すらしい。食器を振り回していながら、テーブルマナーには特にうるさいようだ。
妖怪神(封印体)
妖怪軍団ドローンを支配しているのが妖怪神だ。過去にあった戦いで傷ついた体を回復させるために、部下である鬼丸達にエネルギーとなる負の力を集めさせていた。その間、本体を休眠状態にさせ、その意識は伽狐姫にあった。伽狐姫となった妖怪神は、他の妖怪達を騙し、人間達と敵対させていた張本人である。
妖怪神(完全体)
これまで集められた負の力と、未来が持っていた奇跡の種の力で完全復活を果たした姿。その力はヤツルギ達を遥かに凌ぎ、鬼丸達三幹部をも一撃でまとめて吹き飛ばすほど強力だ。その力に対抗するには、負の力と対になる、希望の力が必要で、人々の希望の力を集めたヤツルギによって、打ち倒されることとなった…


過去のシーズン